夫婦

女性の悩みといえばPMS|気になる症状はサイトでチェック

海藻の食物繊維で健康に

笑顔の老人

熱に強くて食べやすい

海藻の中でも、昆布やワカメなどは褐藻類と呼ばれます。この褐藻類はネバネバしていますが、このネバネバの正体がフコイダンという多糖類です。海藻の表面が乾燥や傷から保護するための成分ですが、豊富な食物繊維を含むので健康にもいいのです。身体にいい成分の多くは、熱に弱い性質も持っています。そこで、サプリが重宝するわけですが、フコイダンはその例に当てはまりません。ワカメや昆布を使った料理で摂取できます。加熱しても大丈夫なので、どんな料理に使っても構いません。ちなみに、食物繊維は酢の効果で柔らかくなることで知られています。海藻を使った酢の物にしても食べやすいでしょう。ワカメの一部であるメカブにもフコイダンは豊富に含まれています。

水溶性食物繊維の力

水溶性食物繊維が多く含まれているフコイダンですが、生活習慣病予防に役立ちます。サプリメントや海藻料理を毎日摂取することで、健康を守ることができます。血中コレステロール値が上昇すると、脂質異常症になってしまいます。特に症状がないので放置されがちですが、動脈硬化のリスクを高める恐れがあります。でも、フコイダンを摂取すると食事中の脂肪の吸収を阻害してくれます。脂質異常症の予防や、血中コレステロール値の低下に役立ちます。整腸作用もあり、腸内の善玉菌をたくさん増やしてくれます。他にも、食後の血糖値の上昇スピードをゆっくりにする作用があるので、糖尿病対策にもなります。血圧低下作用もありますから、生活習慣病全般に効果的です。